FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




オトナ、はじける。Schweppes シュウェップス ブリティッシュ レモントニックを飲んでみた。

どうも、あまぞーです。

今回は、6月11日にコカ・コーラシステムから発売されたシュウェップス ブリティッシュ レモントニック」を飲んでみました。

DSC00774.jpg




410ミリリットルのペットボトルで、価格は147円(税込)です。

CMキャラクターは、元007ボンド役のピアース・ブロスナンがやっています。

公式サイトはこちら

シュウェップスブランドはイギリスでは220年以上も歴史のあるブランドだそうで、今回日本に上陸という形での販売です。

最近こういうの多いですね。オランジーナといい。


DSC00775.jpg
ブリティッシュマークが可愛らしいボトルです。

DSC00776.jpg
ブリティッシュ レモントニックはイギリスで元々発売されているビターレモンの味を再現した、日本仕様の味だそうです。果汁3%!

DSC00778.jpg
人工甘味料を使っていますね。

DSC00777.jpg
カロリーは100mlあたり12kcal、一本飲んでも50kcal程度と低いカロリーになっています。


DSC00779.jpg
グラスに注ぐと勢い良く炭酸が弾けます。

色は薄い黄色で、レモネードのような匂いです。

甘さはとても抑えられていてさっぱりした味わいでした。

CCレモンゼロに似ています。

オランジーナのような、果実感たっぷりな味を期待していたのでこの点は少し残念。(そもそも対象がオトナだからあれですが)

しかし甘ったるくなく後味もスッキリしているので、これからの季節とても飲みやすい商品だと思いました。











この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

あまぞー

Author:あまぞー
スマートホーム化にはまっている。

iPhoneX
iPad mini
Apple Watch series 3
iMac

Amazon Echo dot

New Article
Categories
Counter
Comments
人気記事ランキング
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。