FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




コンテンツオーナーシップ?! UltraViolet というサービスに登録してみた。

DECE_ultraviolet-600x309.jpg



どうも、あまぞーです。

先日eBayで日本未公開の映画、「21 Jump Street」を購入しました。


写真 2012-11-21 22 33 04

この映画は一度US版iTunes Storeでレンタルして観ていたんですが、かなり面白かったのでブルーレイを買ってしまいました。

日本語字幕はありませんが、しゃべっている英語自体はあまり難しくないので十分話しを理解することができました。

にしてもアメリカは自由な国ですね。

劇中で「Dick(チ○コ)」っていう単語を100回以上は言ってますw

おすすめです。




映画の話はここまでにして、ブルーレイを購入した際ケースの中にこんなものが入っていました。

写真 2012-11-23 12 34 13

UltraViolet Your movies in the cloudと書かれています。

クラウド上にあなたの映画を??

少し調べてみるとAV WATCHの記事でUltraVioletについて詳しく書かれていました。

“ポストBD”の本命? UltraVioletの理想と現実

簡単にこのサービスについて説明すると

WS000007.jpg

「ブルーレイ等、映画の市販パッケージを購入すると、物理ディスクなしに複数の端末からネット上でその映画を観る権利が与えられる」

ん、なんかわかりにくいですかね?汗

要はパッケージを購入した際についてくるUltraVioletのコードを登録すれば、PCやiPad等のデバイスでその映画をダウンロード、ストリーム再生できるってことです。

なんかとっても画期的!!

しかも自分のUltraVioletのIDに家族のIDを最大6人分まで登録することができ、登録した映画を家族と共有することができます。

物理ディスクの貸し借りがクラウド上でできるようになるっていうことですね。


ってなわけで早速登録してみました。

WS000001.jpg
まずは公式サイトにいって「Sign Up Now」をクリックします。


WS000002.jpg
すると登録画面が出てきます。

CountryはUnited States, Canada, United Kingdomの3つしかないのでUnited Statesを選択しました。


WS000005.jpg
名前やメールアドレス、サインイン用ユーザー名、パスワードを入力します。


WS000006.jpg
これで登録完了です!(ユーザー名等伏字にしてます)

しかし、どこを観てもコードを入力する場所がない!!

どうやらUltraViolet自体は保管庫のような物で、コードの登録等はその映画の制作会社(今回の場合はsony pictures)のサイトにいかなければならないらしい、、、(めんどくせー)

ってなわけでSony Picturesのサイトにいきます。

WS000009.jpg
「REDEEM」をクリックすると

WS000012.jpg
ログインするか新しくアカウントを作ってねって言われます。

ここでUltraVioletで登録したアカウントを入力すると弾かれました。

どうやら別途Sony PicturesのIDが必要みたいです(めんどくせーー)

しかし、どこをどう探してもIDを登録する場所がない!!

LogInはあるけどSign Upはない!

もしや日本からのアクセスでは登録ボタンが出てこないのでは?


そう思いTunnel Bearという無料VPNサービスに登録しました。

詳しい登録方法は他の方が詳しく書かれているので省略します。

TunnelBear : US/UKの地域制限があるサイトにアクセスできる無料VPNサービス

このサービスを利用すると日本からのアクセスでもアメリカからのアクセスに偽装(この表現が正しいのかはわからないが)することができます。

WS000019.jpg
シンプルなインターフェースでとても簡単でした。

ONにした状態で再度Sony Picturesのサイトに行くと

WS000020.jpg
右上に先程まではなかった「Sign Up」の文字が!!!

WS000021.jpg
ようやく登録画面に来ました。ZipCodeの入力欄があるので適当にアメリカのジップコードを入力します。


WS000022.jpg
登録完了!


WS000023.jpg
次はUltraVioletのアカウントとの紐付け作業です。UltraVioletのアカウントを入力すると

WS000000.jpg
ようやくコードを登録する画面になりました。

ディスクに同封されていた16桁のコードを入力すれば

WS000025.jpg
登録完了です。(長かったー)

PLAY NOWを押すとストリーム再生で映画を観ることができました。

WS000026.jpg
画質は結構荒い。。


あ、あとVPNは新規アカウント登録をするときだけ必要なようです。

登録後のサインインはVPNを経由せずに行うことができました。


・まとめ

少し登録が面倒だけど、とてもいいサービスだと感じました。

今までは購入したDVD等をiPad等で持ち出したい場合はPCに取り込む→エンコードという面倒な作業があったけど

このサービスがあればiPad等のデバイスに映画をダウンロードすることができますしね。

ただ日本で同様のサービスが今後展開されるかというと、現状では権利等でうるさいので難しそう。


日本ももっと自由の国になってほしいものです。




この記事へのコメント

- あっさい - 2012年11月24日 00:19:37

UltraVioletを紫外線とそのまま読んで?になりましたw
UltraVioletというサービスなんですね。こんなサービスがあるんですね、初めて知りました。
なかなかユニークで、ユーザーにもメーカーにも利点が多いと思います。

日本では権利関係で無理というか、頭が固いというか。
著作権法改正により、私的利用のコピーカード外しが違法になったので、メーカーにはこういうことを率先してやって貰いたいですね。
自分達の権利だけを声高に叫ばずに。

- あまぞー - 2012年11月24日 00:44:28

私の場合はじめに映画のウルトラヴァイオレットを思い浮かべましたw

とてもおもしろいサービスですよね。
がちがちに規制するのではなくて、少し権利者側が譲歩することで不正コピーを防止する意図があるようなので日本でも見習ってほしいものです。

トラックバック

URL :

Profile

あまぞー

Author:あまぞー
スマートホーム化にはまっている。

iPhoneX
iPad mini
Apple Watch series 3
iMac

Amazon Echo dot

New Article
Categories
Counter
Comments
人気記事ランキング
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。