FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




大事なパスポート、現金を盗まれないために!Pacsafe Coversafe 75を購入してみた。

DSC00862_R.jpg


どうも、あまぞーです。


近々、海外旅行に行く予定があるのですが、パスポートや現金を入れるカバンをどうしようかと悩み

パックセーフという会社の「カバーセーフ75」を購入したのでレビューします。









購入価格は1,995円でした。

海外旅行に行く際、貴重品入れをどうするかというのは誰しもが悩むことですよね。

ショルダーバッグなど、メインのカバンに入れておくと

スラれる可能性大ですし

ウエストポーチは、いかにもここに貴重品入ってます!って感じで

貴重品入れとしては良くないようです。


そこで色々と調べてたところ、たどり着いたのがこの商品でした。

本商品を作っている パックセーフ(公式サイト) という会社は

旅行者の荷物の安全を守ることに重点を置いたカバンやポーチを作っている会社です。



・外観

DSC00865_R.jpg

外観はこんな感じです。

紐は金属製になっていて、カッター等で紐を切られる心配がありません。


そして、紐についているアジャスターをスライドさせることで

DSC00866_R.jpg

DSC00867_R.jpg
紐の長さを調整できます。


DSC00869_R.jpg

マジックテープを開くと、中には3つの収納スペースがあります。

そのうちのひとつはチャック付。


DSC00870_R.jpg
サイズはちょうどパスポートと一緒です。

DSC00871_R.jpg
紙幣は折りたたまないと、はみ出してしまいます。


収容量ですが、パスポート1枚と紙幣10枚程度であれば余裕で入ります。

ただ、家族分のパスポートを全部入れるといった用途には向いてないと思います。

あくまで一人分の貴重品が入るサイズです。

厚み的にはパスポートの場合、3枚くらいが限界だと思います。



・着用した感じ

図1-1
(左)長さ最小  (右)長さ最大

首にかけるとこのような感じになります。

右の写真をみてわかるように、紐の長さを最大にすると結構長いです。


図2-2
(左)斜め掛け  (右)パーカーの下に着用

首にかけるよりも、長さを調整して斜め掛けをするほうがいいかもしれません。

パーカーの下につけてしまえば、外見から着用しているかを判断するのは難しいため

防犯性は高いと思います。


今回はパーカーでしたが、下着とシャツの間に着用するのもいいかもしれませんね。

この商品自体は非常にスリムなつくりになっているので、服の中に身に着けていても

不快感はありませんでした。



・まとめ

価格もリーズナブルで、作りもしっかりしているのでとてもいい買い物をしたと思いました。

まだ実際に使ってはいないですが、今回の海外旅行で使ってみて

また気づいた点があればレビューしたいと思います。


本商品以外にも様々なサイズのカバン、ポーチがあるので

自分の用途にあったものを選ぶといいと思います。


(追記)
実際に海外旅行で使用してきました。

非常に利便性が高く、不満な点はみつかりませんでした。

下着とシャツの間につけていたので、外見ではつけていることを悟られませんし

着用の際の不快感もありませんでした。

おすすめです。




この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

あまぞー

Author:あまぞー
スマートホーム化にはまっている。

iPhoneX
iPad mini
Apple Watch series 3
iMac

Amazon Echo dot

New Article
Categories
Counter
Comments
人気記事ランキング
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。